人間関係をスムーズにする”仏教的交渉術”OPEN!!

善照寺のコロナウイルスcovid-19の対応について

こんにちは善照寺住職です。

現時点では七日参り・祥月命日・月参り・法事・通夜・葬儀すべてマスクを着用し通常通り法要を勤めさせていただいております。

しかし県内でもコロナウイルスの感染者が増えつつあり、4月14日には香川県独自の緊急事態宣言も出されました。

今後も状況が変わっていくことが予想されますが、善照寺では柔軟に対応させていただきます。

ご不明な点・ご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

住職・副住職がお伺いするときのお約束

住職・副住職が参る時のお約束
  • 読経中もマスクを着用します。
  • お伺いする前に手指のアルコール消毒をします。
  • できる限り距離をとります。
  • お茶はご遠慮させていただきます。

各種お参りの勤め方について

祥月・月参り・七日参り

家族のみで少人数のため、基本的には今まで通りお勤めさせていただきますが、心配な点や延期のご要望があればお気軽にお申し付けください。

お伺いする場合はマスク着用・手指のアルコール消毒をいたします。

善照寺の本堂でお勤めすることも可能です。

ご連絡のうえ、お位牌・過去帳をご持参ください。

法事

ご自宅の場合はマスクを着用し、換気に気をつけてお勤めしましょう。

県外の親戚の方の出席はご遠慮いただくほうがよいかもしれません。

法事後の会食はお控えいただくことをお勧めしております。

善照寺の本堂をご利用いただくと、参拝者どうしが十分に間隔をとってお座りいただけます。

全席イス席ですので、足腰にもご負担が少ない状態でお参りいただけます。

通夜・葬儀

マスクを着用し通常通りお勤めさせていただきます。

  • 通常通り参列
  • 参列者には式の参列を辞退していただき受付のみ対応
  • 家族のみで参列

など、規模に応じていくつかの対応方法がございます。

ご家族のご意向に沿って適切な方法を相談のうえ勤めさせていただきます。

墓地でのお参り(墓建立・納骨・墓じまいなど)

屋外で密室ではありませんので、マスク着用の上で距離をとりつつお勤めさせていただきます。

ご自宅への訪問が不安なら

ご家族に小さいお子様や高齢の方がおられる場合、外から住職がお伺いすることに不安を感じる方もおられるかもしれません。

自宅でのお参りに不安や心配がございましたらオンラインでの法要やご相談にも対応いたします。

本堂を利用してのお参り

祥月・月参り・七日参り・法事等すべて本堂を利用してお参りいただくことができます。

ご持参いただいたお位牌・過去帳をご本尊の前に安置しお勤めさせていただきます。

スペースも広いため、参詣者どうしの距離もとりやすく、換気の状態も良好です。

アルコール除菌スプレーも設置しております。

ご法事の際、お寺でお茶を用意しておりましたが、しばらくは提供を中止いたします。

お茶が必要な場合はペットボトルのお茶をご持参ください。

インターネットを使ってのお参り

インターネットを使ってのお参りにも対応いたします。

接続方法の例
  • Facebookメッセンジャーでのビデオチャット機能
  • GoogleDuoでのビデオ通話
  • Youtubeでの配信
  • ZOOMを使っての通話

など、これ以外にも使いやすいサービスがあれば対応いたします。

ご利用の環境にあわせてご相談の上での利用になるので、お気軽にお問い合わせください。

善照寺のコロナウイルス対策まとめ

法要・お参りは大切なことですが、いま一番大事なことは「感染しない・させない」こと、命を守ることです

お約束の日程に発熱・体調不良等の自覚がある場合、また住職が自宅へお伺いすることを不安に感じるなど、お勤めの延期や変更などのご要望の場合も遠慮無くお申しつけください

科学的・分析的に対処し、これ以上の感染拡大しないようにみんなで食い止めましょう。

※状況に応じて延期や中止のご相談をさせていただくこともあるかもしれません。

御門徒の皆様含め、できるだけ安全性の高い選択肢をとることを第一とさせていただきたいと考えています。